048

40代のお肌の悩みでTOPに来るのが「シミ」です。
並んで「シワ」「たるみ」。

当サイトの管理人もまさに40代。
もちろんこれらが、美容のテーマになっています。

シミにもいろいろありますが、40代は茶色っぽい老人性色素斑と、目の下にあたりにモヤッと広がる肝斑(かんぱん)に悩む人が大半ではないでしょうか?

ファンデーションで隠れればまだいいですが、次第に濃くなってきている気がして、わたしは気が気ではありませんでした(´・ω・`)

できてしまったシミってどうしたら取れるの?と不安をお抱えでしょうが、答えからいうと、できてしまったシミもお手入れで改善することができます。

わたしはシミの漂白作用をもつ成分「ハイドロキノン」入りの化粧品を取り入れることで、ずいぶんシミが薄くなりました。

20代、30代と違いシミに対抗する力が弱くなっているので、それを補うのが美白化粧品です。

40代の人におすすめの美白化粧品

アンプルール ラグジュアリーホワイト

bgt

シミ取り 5.0
予防 5.0
低刺激 4.5
価格:
1,890円(税込)
アイテム数:
4

シミの消しゴムと呼ばれるハイドロキノンを、ラインにまんべんなく配合しているため、シミだけでなく顔全体をワントーン明るくしてくれます。特に夜だけ塗る美容液には、濃縮したハイドロキノンが配合されており、シミ消しに確実な効果絶大◎

女性の皮膚科医が開発しているので安心感があります。
他のハイドロキノン配合化粧品より、肌に優しいのも多くの人に愛される理由です。
美白・シミ消し・アンチエイジングと、大人の悩み肌を解決してくれます。

管理人のレビュー

美白コスメは乾燥しがちな中、アンプルールは潤いのあるしっとりした肌を保てます。
各メーカーの美白化粧品をいろいろ試す中で、常にアンプルールの美容液(ハイドロキノン配合)だけは必ず取り入れています。
使用開始からすでに半年ほど経っていますが、確実にシミが薄くなってきました。

118.106.143.222

商品詳細を見る

ビーグレン ホワイトプログラム

R503

シミ取り 5.0
予防 5.0
低刺激 3.5
価格:
1,944円(税込)
アイテム数:
5

シミ取りに速攻性ありと評判なビーグレン。
アンプルール同様、ハイドロキノン配合でシミが消えた・薄くなったという口コミが多い化粧品です。

アメリカ発のサイエンスコスメですが、日本人の肌に合うよう開発されています。
乾燥肌・敏感肌の人はやや乾燥しがちになる傾向にあるようですが、相性がよければ抜群の美白効果を発揮します。
アフターフォローや保証などのサービス面はトップクラスなので、お試しも気軽にできるのがいいですね。

管理人のレビュー

使用した際、アンプルールよりちょっとだけ乾燥するかな?という感想を持ちました。
ですがくすみには効果ばつぐん。トライアルだけでワントーン明るく感じました。

商品詳細を見る

アスタリフト ホワイト

sa_00010

シミ取り 3.5
予防 4.5
低刺激 5
価格:
1,480円(税込)
アイテム数:3

フジフィルムが独自に研究・開発した、美容に優れた技術をふんだんに盛り込んだ美白ラインです。
ナノ技術に長けたメーカーですので、浸透力に自信あり。
美白効果だけでなく、エイジング効果が高いのが素晴らしい点。とにかく使用感がよく、肌がモチっ!ツヤっ!になります。

管理人のレビュー

実は「ジェリーアクアリスタ」の大ファンです。最近セールをやっていたので、ついラインで揃えてしまい、一時的に浮気中。
テクスチャ・香りなど、使用感が大好きです。肌状態も良好◎
ハイドロキノンは配合されていないので、シミ消しにアンプルールの美容液を足しています。

アスタリフト

商品詳細を見る

アンプルール、ビーグレンはハイドロキノンというシミを漂白する成分を配合しているので、シミに悩む40代にはまさにうってつけです。

わたしもアンプルールの美容液のおかげで、気になって仕方なかった頬のシミが、今ではほとんど分からなくなっています!
両メーカーの訴求内容が似ているので選ぶのに悩みましたが、トライアルセットの使用感の好みでアンプルールに決めました。

そのほかにもいろいろ比較してみたので、よかったら参考にしてください。
徹底比較!アンプルールとビーグレン

アスタリフトは美白に加えエイジングケアにも力を入れているので、たるみやハリのなさが気になっている人におすすめです。
わたしも実際2ヶ月使ってみて、その効果に納得。

シミがそれほど気になっていなければ、アスタリフトのホワイトシリーズはアラフォー世代にドンピシャだと思います。

そして40代の美白は、化粧品だけでは足りません。
毎日の生活習慣こそが、美白の近道です。

40代のシミ対策

40代でシミが急激に増える原因は、老化によるメラニンの排出能力の低下です。
老化を止めることはできないので、シミを作らせないことに全力で取り組むことが大事になってきます。

それには紫外線をできるだけ浴びないようにして、メラニンを作らないことが一番ですが、日常生活を送る上で、外出しないわけにはいかないですよね?
それに、洗濯物を干すときや、車の運転でもしっかり紫外線を浴びちゃいます。

ですから日焼け止めのデイリー使い、日よけグッズ(帽子やアームカバーなど)を常用するなど、日々の積み重ねが必須になってきます。

それから肌のコンディションがいいと、ターンオーバーが正常に行われ、メラニンをスムーズに排出できるので、シミができにくくなります。
それには十分な睡眠や、バランスのいい食事が何よりのお薬です。

どれだけ高価な化粧品を使っていても、身体の不調は必ずお肌に悪影響をおよぼしますので、まずは健康を心がけましょう。
どうしても食事による栄養がかたよる場合は、ビタミンc配合のサプリメントを取り入れるのも効果的です。

ストレスももちろんよくありません。
上手にメンタルコントールをしていきましょう。

ただどんなに健康管理がバッチリでも、40代は新陳代謝が低下してしまうもの。
たまにピーリングをすることで、ターンオーバーが促進されるので、よかったら試してみてください。

また主婦の人に多いのが、揚げ物の調理の時に、手の甲や顔に跳ね返った油によるシミ。
腕や手の甲は紫外線を浴びやすいので、シミが表れやすいんです。

50代、60代になって、気づいたら濃いシミになっていた、という話をよく聞きます。
若いころならキレイに消えてしまうヤケド跡も、40代では残ってしまう可能性が高いので気をつけましょう。

お肌の乾燥でシミが増える?

40代は乾燥肌になりやすいともいわれています。
これは老化によって、体内でセラミドを作り出す力が弱まってくるためです。

セラミドという成分は水分をキープするために働き、この量が減るということはうるおい不足に直結してしまいます。

肌が乾燥するとシミが増えやすいということを知っていますか?
一見関係なさそうに思えますが、実は乾燥とシミは、密接に関係しているんです。

角質層の水分が減ってしまうと、バリア機能が正常に働かなくなり、紫外線のダメージをもろに受けてしまうことになります。
それは通常よりも、たくさんの紫外線を取り込んでしまうということ。

これがメラニンの過剰な生成につながり、シミができる可能性が高くなってしまうんですね。

その上バリア機能の低下は、ターンオーバーの働きも悪くするので、メラニンがいつまでもとどまり続け、色素沈着しやすくなるのです。

ぜひ美白=保湿とおぼえておきましょう。

乾燥を防ぐには、セラミド配合の化粧品を取り入れること、洗顔で必要な皮脂まで落とさないこと、定期的なスペシャルパックをするなどがあります。

一番即効性があり効果的なのは、セラミド配合の化粧品を使うこと、です。

自分の体内で作り出せるセラミドの量はごく少量です。
残念ながら、加齢によりますます量が減っていくので、外から補うほかありません。

上記で紹介した化粧品は、セラミド配合で保湿効果が高いので安心です。