混合肌とは(コンビネーションスキン)

混合肌とは、字の通りふたつの肌質を持ち合わせているお肌のこと。
中でも、額とおでこのTゾーンはベタつき、頬・目元・口元がカサつくというパターンが多いですね。
実は日本人のほとんどがこのタイプといわれています。

女性の場合、ホルモンバランスが影響して30歳を過ぎるころから混合肌に傾く人が多いようです。
ほかにも偏食やストレス、睡眠不足や間違ったスキンケアなどが原因です。

混合肌の見分け方

混合肌の特徴です。

  • Tゾーンはベタつくが、頬や口元・目元は乾燥しがち
  • 洗顔後、一部だけがつっぱる
  • 基礎化粧品はさっぱりタイプをずっと使っている

混合肌のお手入れのポイント

混合肌の人が勘違いしやすいのがお手入れの仕方です。
Tゾーンのベタつきが気になるので自分は脂性肌だと思い込み、ひたすら油分を抑えたケアのみをしているパターン。
もちろんTゾーンはそれでもいいのですが、他の部分には必要な成分を補ってあげなければいけません。
多くの場合、水分不足、つまり保湿力が弱すぎることが混合肌の原因になってしまっているのです。
ベタつくところにも保湿は必要なので、パーツごとに基礎化粧品を替える必要はありませんが、油分たっぷりなものは一応避けたほうがいいでしょう。
セラミドが配合された化粧品は、水分を長時間しっかり保持してくれる効果があるのでおすすめです。
そしてどうしても乾燥が気になる目元・口元には美容液やクリームを重ねづけ、というように、必要な成分を足し算してあげるのがベストです。

混合肌の人におすすめの美白化粧品

一般的にオイリーな部分にはシミができにくく、乾燥しがちなところにシミが多く発生すると言われています。
混合肌の場合、頬や目元にシミができると思いますので、早いうちから美白化粧品を取り入れることをおすすめします。

アンプルールはセラミドや酵母エキス、ヒアルロン酸の保湿効果に加え、整肌効果にも力を入れている化粧品です。
皮脂と水分量のバランスが崩れているコンビネーションスキンにはまさに持ってこいのライン。

自称混合肌(時々敏感肌)のわたしが、たどり着いたのも、アンプルールです。
わたしはこれを使い始めてからというもの、カサカサで粉がふくときもあった口元が常にしっとりとし、小じわが気になりはじめていた目元も以前よりふっくらして見えるようになりました。
この変化には大満足です。

またアルブチン・ビタミンC誘導体なども美白対策もバッチリ。
漂白作用を持つハイドロキノンも配合で、シミ消し効果も期待できます。
エイジングケア、肌改善・シミ美白対策と、ほしいもの全部入れの納得コスメです。

アンプルール ラグジュアリーホワイト

bgt

シミ取り 5.0
予防 5.0
低刺激 4.5
価格:
1,890円(税込)
アイテム数:
4

シミの消しゴムと呼ばれるハイドロキノンを、ラインにまんべんなく配合しているため、シミだけでなく顔全体をワントーン明るくしてくれます。特に夜だけ塗る美容液には、濃縮したハイドロキノンが配合されており、シミ消しに確実な効果絶大◎

女性の皮膚科医が開発しているので安心感があります。
他のハイドロキノン配合化粧品より、肌に優しいのも多くの人に愛される理由です。
美白・シミ消し・アンチエイジングと、大人の悩み肌を解決してくれます。

管理人のレビュー

美白コスメは乾燥しがちな中、アンプルールは潤いのあるしっとりした肌を保てます。
各メーカーの美白化粧品をいろいろ試す中で、常にアンプルールの美容液(ハイドロキノン配合)だけは必ず取り入れています。
使用開始からすでに半年ほど経っていますが、確実にシミが薄くなってきました。

118.106.143.222

商品詳細を見る

エイジングケアといえば、アスタリフトもぜひ候補に入れてみてください。
美容パワー豊かなアスタキサンチンと、3種のコラーゲンが美肌に効果大。
肌のハリと弾力に驚きます。

アスタリフト ホワイト

sa_00010

シミ取り 3.5
予防 4.5
低刺激 5
価格:
1,480円(税込)
アイテム数:3

フジフィルムが独自に研究・開発した、美容に優れた技術をふんだんに盛り込んだ美白ラインです。
ナノ技術に長けたメーカーですので、浸透力に自信あり。
美白効果だけでなく、エイジング効果が高いのが素晴らしい点。とにかく使用感がよく、肌がモチっ!ツヤっ!になります。

管理人のレビュー

実は「ジェリーアクアリスタ」の大ファンです。最近セールをやっていたので、ついラインで揃えてしまい、一時的に浮気中。
テクスチャ・香りなど、使用感が大好きです。肌状態も良好◎
ハイドロキノンは配合されていないので、シミ消しにアンプルールの美容液を足しています。

アスタリフト

商品詳細を見る