046

美白成分ルシノールとは

ルシノールとは、ポーラが開発した美白成分のことをいいます。

「ルシノール」という名前はポーラの標章名であり、正式な化学名は「4-n-ブチルレゾルシノール」。
ポーラが年月をかけて開発・改良を繰り返し、厚生労働省の認可を受けた安全性の高い美白成分です。

とりわけ、シミ予防に高い効果を発揮します。

メラニンを働きを抑制する働き

シミはメラニンが過剰に生成され、きちんと排出されずに肌に残ってしまうことが原因です。
ではメラニンはどうやって作られているでしょう。

紫外線が肌に当たると、肌を守るためにメラニンを作れという情報伝達物質が分泌されます。
それがメラノサイトに届くと、まず「チロチン」というアミノ酸が作られ、次に「チロシナーゼ」という酵素がつくられます。
このふたつが結合することでメラニン色素が誕生します。

ルシノールはチロシナーゼとよく似た構造をしており、チロシンと結びつくことが可能な成分です。
それを活かし、チロシナーゼより早くチロシンに結合することで、メラニン色素へ変化するのを防ぐという働きをします(メラニンロック)

ゆびさし

椅子取り合戦の強者のようですね

シミ予防に特化

ルシノールはひじょうに浸透性にすぐれているのが特徴です。そのためほかの美白成分よりも効果が高いといわれています。
アルブチンやコウジ酸も厚生労働省の認可を受けた美白成分ですが、比べるとルシノールはその何倍もの効果があるそうです。

これによく似た成分としてハイドロキノンが挙げられます。
ハイドロキノンは美白成分の中ではもっとも効果が高いと言われていますが、その反面副作用が出ることあります。
ルシノールは副作用がほとんど心配ない成分ですので、肌の弱い方にはルシノールがおすすめといえるでしょう。

ですがすでに出来てしまったシミにはほとんど効果が見られないという報告があります。
シミ漂白効果を持つハイドロキノンと違い、あくまでもシミ予防という使い方になるでしょう。

ルシノール配合の化粧品

ルシノールを生み出したポーラの美白コスメです。
透明感のある輝く素肌をつくります。

ホワイトショット1

  • セルフクリア機能に着目したオリジナル成分SCリキッド
  • ルシノールとビタミンC誘導体のダブル美白成分配合
  • メラノサイトを狙い撃つショットデリバリー処方

くわしくはこちら>>>ホワイトショット