Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/tomozoland/more-bihaku.net/public_html/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
肌タイプ別にみる美白になる方法<混合肌> - わたしの美肌計画

肌別 混合肌

肌タイプ別にみる美白になる方法<混合肌>

投稿日:

混合肌とは(コンビネーションスキン)

混合肌とは、字の通りふたつの肌質を持ち合わせているお肌のこと。
中でも、額とおでこのTゾーンはベタつき、頬・目元・口元がカサつくというパターンが多いですね。
実は日本人のほとんどがこのタイプといわれています。

女性の場合、ホルモンバランスが影響して30歳を過ぎるころから混合肌に傾く人が多いようです。
ほかにも偏食やストレス、睡眠不足や間違ったスキンケアなどが原因です。

混合肌の見分け方

混合肌の特徴です。

  • Tゾーンはベタつくが、頬や口元・目元は乾燥しがち
  • 洗顔後、一部だけがつっぱる
  • 基礎化粧品はさっぱりタイプをずっと使っている

混合肌のお手入れのポイント

混合肌の人が勘違いしやすいのがお手入れの仕方です。
Tゾーンのベタつきが気になるので自分は脂性肌だと思い込み、ひたすら油分を抑えたケアのみをしているパターン。
もちろんTゾーンはそれでもいいのですが、他の部分には必要な成分を補ってあげなければいけません。
多くの場合、水分不足、つまり保湿力が弱すぎることが混合肌の原因になってしまっているのです。
ベタつくところにも保湿は必要なので、パーツごとに基礎化粧品を替える必要はありませんが、油分たっぷりなものは一応避けたほうがいいでしょう。
セラミドが配合された化粧品は、水分を長時間しっかり保持してくれる効果があるのでおすすめです。
そしてどうしても乾燥が気になる目元・口元には美容液やクリームを重ねづけ、というように、必要な成分を足し算してあげるのがベストです。

混合肌の人におすすめの美白化粧品

一般的にオイリーな部分にはシミができにくく、乾燥しがちなところにシミが多く発生すると言われています。
混合肌の場合、頬や目元にシミができると思いますので、早いうちから美白化粧品を取り入れることをおすすめします。

アンプルールはセラミドや酵母エキス、ヒアルロン酸の保湿効果に加え、整肌効果にも力を入れている化粧品です。
皮脂と水分量のバランスが崩れているコンビネーションスキンにはまさに持ってこいのライン。

自称混合肌(時々敏感肌)のわたしが、たどり着いたのも、アンプルールです。
わたしはこれを使い始めてからというもの、カサカサで粉がふくときもあった口元が常にしっとりとし、小じわが気になりはじめていた目元も以前よりふっくらして見えるようになりました。
この変化には大満足です。

またアルブチン・ビタミンC誘導体なども美白対策もバッチリ。
漂白作用を持つハイドロキノンも配合で、シミ消し効果も期待できます。
エイジングケア、肌改善・シミ美白対策と、ほしいもの全部入れの納得コスメです。

[cc id=1476]

エイジングケアといえば、アスタリフトもぜひ候補に入れてみてください。
美容パワー豊かなアスタキサンチンと、3種のコラーゲンが美肌に効果大。
肌のハリと弾力に驚きます。

[cc id=1477]

-肌別, 混合肌
-

Copyright© わたしの美肌計画 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.